Introduction to Computer Vision at Udacity

昨年末に始めて、今日やっと修了したUdacityのコンピュータービジョンのイントロコース
https://www.udacity.com/course/introduction-to-computer-vision–ud810
Georgia Techの名門教授が教える授業を無料で受けられるのはすごい。久しぶりにMatlabで色々弄ってみた。
米国における教育費は増加の一途を辿っており、過去50年で学費は5-7倍程度増加した(インフレ率も考慮して)。70%を超える学生は教育ローンを抱えており、教育ローンの総額が米国GDPの8%近くとなっている。教育ローンはすでに自動車ローンの総額よりも大きく、消費者向けローンの総額の2割り程度に達している。確かに米国の高等教育機関の質は高いのだが、お値段も非常に高い。
リモートで受けるオンライン授業の難点は、学生はサボってしまったり、横のつながりができないことだったり、壁にぶつかった時に答えてくれる人が居ないなど多々ある。物価の安いところに大学を作り、授業自体は全部Udacity等から無料で拝借し、TAだけ米国トップクラスの大学と同等程度に配属するモデルは果たして成り立つのだろうか。研究成果は乏しいと思うが、実用的な教育という観点ではかなりコストパーフォーマンスが良いのではないか。
医療、教育など規制でガチガチの業界は、今まで殆ど競争に晒されてこなかったが、グローバル化が更に加速すると一気に変わる可能性が生まれてくる。

Leave a Reply