MIT Suicides

時たま学長から意味がよく分からないメールがくる。最初は無視していたのだが、よく届くのでちゃんと読んでみたら、誰々が自殺したという趣旨のメールだった。学生、教員問わず、自殺者がでるとメールを流す仕来りになっているようだ。日本語に人身事故という言葉があるように、オブラートに包んであるので、パッと読んでも良く分からなかったのだ。
ssz3.jpg
ちょっと調べてみると、最近もう公表しなくなったが、2000年までのデータによるとMITの自殺率は圧倒的に高いらしい。
1964年から2000年だと10万人に対して学部生で21.2名、院生まで入れると15名。ちなみに、ハーバード大が7.4名、コーネル大学が5.7名、ミシガン大が3名弱。
なぜMITの自殺率が高いのか。僕もこっちに来てから学部の理系の授業とかとってみたが、はっきり行って授業についていけないし、周りの学生が皆天才に見えてしまう。いままで無敵だった学生が初めて挫折を経験し、その衝撃で自殺を試みるという仮説もあるが、これはトップ大学であれば、皆どこも同じなはず。
ちなみに日本の自殺率は10万人に対して21.4名。MITの学部生の自殺率よりもわずかに高い。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.