Netflix

僕はかれこれ7,8年くらいテレビを殆ど見ない生活を送っている。殆ど困らないし、たまに友人の家でテレビを見ても、まぁテレビが無くてもいいかなと思う。唯一困るのはサッカーの試合とかで、ラジオで聞くには限界がある。
アメリカに来てから結構見ているのがNetflix。映画とかテレビドラマとかがネットで見れる。Netflixが凄いのは自分たちでコンテンツまで作っていることだ。
House of Cardsは近年のドラマで最も完成度が高いと思ったし、ロムニーの選挙に密着したMITTもなかなかの出来だ。何故Netflixがここまで質の高いコンテンツを作れるのか。
netfilx.jpg
ケーブルテレビ大手HBOは年間約10億ドルを投入し自社コンテンツを開発している。それに比べて、Netflixは2014年度の予算で7億ドル程度。お金の出処は視聴者数なのだが、実は2013年の1QですでにNetflixはHBOを視聴者数で超えている。最新の数字でアメリカ国内の視聴者数だと、Netflixが3300万人で、HBOは3200万人。伸び率でみると圧倒的にNetflixのほうが高い。
つまりトラフィック・インプレッションがある程度まで来たら、マネタイズは結構簡単で、良いコンテンツもすぐ出来てしまう。しかもネットビデオという媒体だと、テレビよりもより細かいユーザーのフィードバックが取れるので、更によりコンテンツができる可能性がある。媒体がコンテンツの質自体に影響しているのだ。テレビの媒体の性質上、残るコンテンツももちろんあるだろうが、テレビからネット・パッケージから単品買い・一方通行からインタラクティブ、このような大きなトレンドはもう誰も止められないだろう。

Leave a Reply