BCF

0106.jpg
前職の会社の採用イベントサポートでボストンキャリアフォーラム(BCF)デビューを果たす。所謂リクルートスーツに身を包んだ企業戦士の卵が履歴書を片手に会場をうろうろしている。言われなければ、幕張メッセの就活イベントに来たような錯覚がする。日本と13時間も時差が有るボストンで、良くぞここまで日本的な場を創りだしたものだ。
グローバル企業の支社で、わざわざMBAのスクールに採用しにくるのは東京くらいだ。勿論中国やインドがボストンキャリアフォーラムに似たイベントを開催しているという話は聞いたことがない。それだけ日本の新卒と中途の採用マーケットはユニークということだ。
折角来たので、予約なしにWalk-inで色々履歴書を出してみる。マニュアル的に一切受け付けていない会社もあるし、結構偉そうな人が出てきて名刺交換するケースもある。会社の雰囲気をかいま見える瞬間だ。中にはこれを機会に、ブースを回って本業の営業する会社までいた。

Leave a Reply