Cost of living in US

アメリカに来てから良く日本は物価が高くて大変でしょと聞かれる。まだJapan as No.1であった時代の残像が残っているようだが、実際の所アメリカの物価の高さに驚いているのはこっちのほうだ。
勿論郊外とかに行けばWalmartがあり、結構安くものが手に入るのかもしれないが、
http://livability.com/top-100-best-places-to-live#/palo-alto/ca
このリンク先にあるような町の物価は異常に高い。
例えば先週お尋ねしたPalo Altoでは平均世帯年収が1000万円を軽く超えていて、グーグルにいる社員でも皆お金がないと嘆いているらしい。とすると私のような学生はどうやって生活をしていくのか。ティッシュや洗剤等の日用品は少なくとも日本の1.5倍はすると思う。
この動画が示している通り、米国における富は非常に不均衡な状態にある。
Wealth Inequality In USA or Rich vs Poor In America
CEOがそのような高収入を得るのがフェアどうかという議論をさておき、約3割のアメリカ人の収入が、中国人の平均収入より低いのはちょっと異常だと思う。彼らはどうやって暮らしているのだろうか。
日本より体感的に安いのは、オレンジ・ジュース。飲み過ぎでお腹を壊さないように気をつけないと。

Leave a Reply