Mr. Ando in Shanghai

上海で安藤忠雄の講演会に行ってきた。まず名前からしてすごい「アジアの時代-万人講演会」。
実は学生時代に安藤さんの講演会に参加したことがあるのだが、早稲田大学の一室で、無料で開催されていた。おそらく200名くらいが参加していて、アットホームな感じだった記憶がある。しかし今回は上海最新鋭のアリーナを埋め尽くしての講演会。安藤忠雄もこんなに広い会場での講演会は初だと言っていた。
20101121288660298814_388.jpg
驚いたのが、
-アリーナの9割くらいが埋まっていたこと
-そしてダブ屋からチケットがほとんど入手出来なかったこと
-最後に観客が実に熱心に安藤さんの講演を聞き入れていたこと
結局一番安いチケットを買って、一人あたり約3000円程度。
日本で安藤忠雄が講演して、3000円で一万人も集まる気は全くしない。
中国の不動産の帝王・億万長者である王石がゲストとして参加していたが、彼が安藤さんの大ファンであるもの意外だ。安藤さんが、稲森さんとか松下さんとかとほとんど同格で語られていた。
日本のクリエイティブ力は、まだ世界特に新興国で圧倒的ポテンシャルを秘めていると感じた。

Leave a Reply