Apartment in Shanghai

先週から上海にアパートを借り、生活のベースを中国に移した。
仕事の関係で、ほぼ毎週中国に飛んでいたが、中国に住むのは、高校以来ほぼ10年ぶりだ。
昨年は中国のホテルに合計150泊以上泊まっているが、ホテル暮らしぐらいだと実際の生活を肌で感じることは難しい。地下鉄に乗り、スーパーで買物をして、家でご飯を作ると、同じ上海生活も全く異なるように見えて、結構面白い。
マス層の物価水準は予想より高く、不動産収入に頼らない若者の生活は相当苦しいものだと想定される。ファーストフードチェーンで定食を頼むと大体20元から30元はするが、大学新卒の初任給がそのたったの100倍でしかない。一日三食マックセットを食べると、給料が全額消費されてしまいかねない。
一方で、私が入社した時中国支社の給料は日本の約半分だったが、今ではほぼ追いついている。今までいた環境が決してメインストリームではないことを思い知らされる。

Leave a Reply