The Distribution of Chinese Communist Party Member

中国共産党の党員内訳が、中国共産党中央組織部から公開されているのでシェアしたい。
まず特筆すべきは、合計の党員はすでに8000万人近くいることだ。(昨年には8000万人を突破)世界で多くの国の人口より多く、政治結社としては圧倒的存在感。中国国民の15人に一人は共産党員という計算になる。70年代以降毎年1%ずつ、増加人数のペースを増やしている。人口の増加はかなり鈍化しているので、実質的に党員になる要件を緩めているに等しい。
18849602.jpg
次に面白いのが、職業の分布。一般労働者と農業従業者で全体の約半分。会社員と技術者で全体の25%を占めるが、うち民間企業で務めている割合は約25%の一割。私が務めているファームでも、新卒はほとんど非党員である。
Capture.JPG
因みに職業の分布は、一般労働者と農業従業者の比率が徐々に下がってきており、学生の比率が上がってきている。大学進学率が劇的に上がっているからまぁ当然なのだが。

Leave a Reply