Top Brands in China

今週の“第一財経週刊”に中国の11業界におけるブランドランキングが掲載されていた。Tier1, 2都市の中流以上ホワイトカラーを対象としており、先行指標としては有効だと考えている。
気になる日系ブランドの状況だが、Top30のブランドに入っているのはSONYとCANONの二者。ちなみに、欧米はTOP7のうち5ブランドを占めており、全体では12ブランドランクインしている。
64のサービスと商品のうち、TOP3に日系ブランドが入っている項目は、ゲーム機、カメラ、非洋食ファーストフード、ファストファッション、テレビ、ハイブリッドカー、コンドーム。
まとめると、クリエティビティ系、光学系、サービス・オペレーション系、素材系と言ったところだろうか。ものやサービス自体で勝負をかけており、ブランドエクイティの向上が苦手な印象をどうしても受ける。

Leave a Reply