Business Book Ranking

日経ビジネスに先月のビジネス書ランキングが載っていた。
一位から五位を順に書いていくと;
「幸福実現党宣言」 大川隆法
「政治の理想について」 大川隆法
「体温を上げると健康になる」 斉藤真嗣
「国家の気概」 大川隆法
「会社がない!」 石丸幸人
いずれの本も読んだことがないので、コメントは差し支えたい。
ビジネス書ランキング上位の本を一冊も読んでいない僕は、ビジネスマン失格に違いない。

Hakushu

旅の本質は移動にあると僕は勝手に思っている
どれだけ物理的に移動したかではなく、どれだけ移動したと感じるかだ
単純に飛行機で雲を二回突き抜けるよりも潮風に吹かれて船で移動したほうが旅らしいし、全く違う文化に浸るのは旅そのものだと思う。だから、僕の旅は同じ所に長居しない。立ち止まってしまうとその土地に染まってしまう、移動し続けるのだ。
RIMG0450.JPG
こんな前置きをしておきながら、大して移動していないのだが、白州にあるサントリーのウイスキー蒸留所に行ってきた。驚かされたのが、見学用に良く整備された施設と心地よいホスピタリティ。しかも入場は無料だ。いままでサントリーのウイスキーはあまり飲んだことは無かったが、すっかりファンになってしまった。キリンと合併したら、ここをどうやって株主に説明するのだろうか。
帰りは時間が余ったので、ついでにリゾナーレに立ち寄ってみた。
細かいところまでコンセプトが統一されており、何よりも接客が完璧だった。従業員一人一人がいきいきと働いていることが強く伝わってくる。
3連休もこれで終わり。ひげを剃って、明日に備えよう。

Aim high

北軽井沢マラソンに参加してきた。始発の電車では間に合わず、仕方なく朝4時起きでレンタカーで向かった。先週の平日は大体4時に寝ているので、週末はちょうど昼夜が逆転した形となった。
高低差が激しく、非常に苦労した大会だった。全身筋肉痛で、特に膝の痛みが強い、明日仕事に行けるかどうか不安だ。走っている間、何度も大会に参加したに後悔し、そしてもうマラソンとは縁を切ることを誓った。それでも一週間後にはまた次回のマラソンプランを練り始めているのだから不思議だ。
今回はハーフマラソンだったが、以前フルも数回参加した。ハーフの厳しさを味わうと、その二倍に当たるフルマラソンを完走したのは夢だったのではないかと思うときがある。だが実際マラソンの厳しさは距離には比例せず、当事者のアスピレーションと距離の差に大きく左右されると思う。自分にどこまでのレベルを課するかによって、距離に対する見方や体のコンディションが異なってくる。
人生というマラソンのゴールを考え直す時に差し掛かっているのかも知れない。

Zazen

土曜日の朝、東京の中心で座禅を組む。
時間の流れを感じながら、頭のデフラグが自然と行われる。
ryuugennji02.jpg
担当して頂いた住職は、なんとコーネル大学の現役教員。
横文字が入り交じったお話は、フランクな感じで楽しめた。
たまには立ち止まり、マインドの再設定を行うことは重要だと思う
来月もまた行こう。