Jump into the stock market

人生で初めて株をやることにした。こんな荒れているマーケットでなぜ株なのかと聞かれそうだが、僕に時間ができたというのが唯一の理由で、僕だってこんなマーケットにできれば参加したくない。
はっきり言って、日本の株式市場に希望は持っていなし、Indexでみたらもっと下がってもいいと思う。日本経済の先行きは暗いし、金融当局が投資家に対する態度は保守的だし、福田首相は時代を逆走しようとしている。
そんな市場で、すこしでもいいパフォーマンスを残していくために、株式投資の戦略を考えてみたい。
395364_3734.jpg
1、儲けるよりも損を出すな。
2、スイングトレードを基本に、中短期におけるファンダメンタルとの乖離を狙う。
3、自分の強みはファンダメンタル分析にあることを常に念頭に置く。
4、サンクコストは考えるな。
5、1株の期待収益率に注目しろ。
6、大企業もいいが、アービトラージが多い無名銘柄を狙っていく。
7、30万円を一口とした分散投資を行う。
8、損切りは10%のときに。
個人的には、日本経済はリセッションに入るので、そこからはトヨタなど堅実な株が買われるとおもう。

Leave a Reply