The Shawshank Redemption

ショーシャンクの空に
公開 1994年9月10日
製作国 アメリカ合衆国
# 出演: ティム・ロビンス, モーガン・フリーマン
# 監督: フランク・ダラボン
morgan_freeman2.jpg
【あらすじ】
妻とその愛人殺しの容疑で終身刑の判決を受ける、銀行マンのアンディ。無実の罪ながら投獄されるが、決して希望を捨てず、自由を得られる明日を信じ続ける。一方、古株の囚人レッドはそんなアンディに、「刑務所で希望をもつのは禁物」だと忠告する。アンディとレッドの友情を中心に、ショーシャンク刑務所で生きる男たちのさまざまな人間模様を描いていく。
【感想】
もし自分がアンディだったらどうしようかとずっと考えていた。
明日ムショにぶち込まれて、そして終わりなき生活を続ける。
正直なところ、それに耐えられる自信はない。
19年間脱獄用のトンネルを掘り続けるのは、本当に大したものだと思う。
今日という一日を締めくくる、いい映画だった。

Leave a Reply