Do I fit for Invest bank?

JPでの最初の一週間が終わった。予想を超えたハードさだった。久々に自分の不足を認識させられた。
jp_morgan_broad.jpg
僕がインターンにおける目標は、就活仲間をつくる、仕事を知る、自分を知るに要約される。
就活仲間に関しては、優秀さに関しては申し分ない。初めてこれほど優秀な集団の中に身を置く。いやでも本気モードに入ってしまう。お互いに高めあう関係となりたい。
仕事に関してだが、予想とかなり違っていた。勤務時間だが、ある程度のハードさは予想していたが、土日も朝日が出るまで働いているのには驚いた。しかもこの状態がもう一か月程度続いているらしい。ぼくも体がもつかどうか心配だ。休めるときに休むのが鉄則だと思う。
仕事の内容にも絡んでくるが、自分にとってIBDよりもコンサルが似合っている気がしてきた。まだ始めたばかりだから断定するのは時期尚早だが、今後の3週間で確認していきたい。思ったより数字に対して厳しいし、何事も細かい正確さが要求される。とくにアナリスト時代は、クリエイティビティが発揮できる場面がなかなかないだろう。しかしながら一流のコンサルファームで働いたこともないのでわからないが、コンサルも新人時代は同じような感じなのかもしれない。
いづれにせよ、これがとても貴重な機会であることには変わりない。自分らしさが出せるように、頑張っていきたい。

Leave a Reply