Bic camera is the battlefield

今週末からビックカメラでPCを売ることになった。なので、今日店舗へ行き店長代理の方に挨拶をしてきた。ビックカメラはヨドバシカメラと並んで電気屋さんの頂点で、厳しいことで有名だ。販売員の僕としては、前々から働いてみたかった。
ビックにはいろいろな独特の決まりごとがある。たとえば、「お疲れ様でした」は禁句でその代わり「ご苦労様」と言わなければならない。理由はビック社長が「疲れたとは何事だ!」という思想の持ち主だからだ。また防犯のためのボディチェックも入念に行われる。持ち込む電化製品(携帯のバッテリーも含む)はいちいち申告しなければならない。店から出るときは、空港並みにチェックされ、ズボンの裾を上げなければ帰らせてもらえない。
その他いろいろ噂を聞いているが、僕にできることは全力でがんばることのみだ。
全く関係ないが、友達に頼まれてはじめてノートパソコンを解体した。
IMG_2033.JPG
ある程度予想はしていたのだが、デスクトップより数段難しい。解体したのはいいが、戻せるのかどうか不安だ。あの小さな空間によくそんなにパーツを詰め込めたと思う。

Leave a Reply