LEON

レオン
洋画アクション -犯罪アクション
1994年アメリカ
監督:リュック・ベッソン
出演者:ジャン・レノ 、ナタリー・ポートマン
leon.bmp
【あらすじ】
殺し以外何も知らずに生きてきた男・レオンは家族を殺された少女・マチルダと出会う。復讐のためにレオンから殺しのテクニックを学ぼうとする彼女に、捜査官スタンフィールドの魔の手が迫る…!
【感想】
なぜ、このような素晴らしい作品を今までみすごしてきたのだろう。
生と死。善と悪。そして、美しい愛。この永遠のテーマを余すところなく表現した。レオンの微妙な心情がまるで自分の感情のように伝わってくる。映画が終わり、Stingの歌が流れてきたとき、まるで自分の魂を抜かれたような感じがした。
ナタリー・ポートマンの演技は演技を超えている。これ以上彼女に何を求めることができるのだろうか。
リュック・ベッソン監督、ありがとう!

Leave a Reply