○○先輩

今日新学期になってから初めてサークルに顔を出してみた。ちょうど新入生がいっぱい来ていて、はじめて合唱というものを指導してみた。一番びっくりしたのが、○○先輩と呼ばれることだ。転校を小学校から繰り返してきた僕は、ちゃんとした先輩として扱われたことがない。聞き心地は悪くない。新入生が僕に対する言葉遣いも丁寧だし、態度もなんとなく遠慮している。
ここでひとつの疑問が浮かび上がってきた。僕は本当にこんなに尊敬されていいのだろうか?今の僕は一年前の僕より、合唱力、人間性、知識のいずれの面においても進歩はあったと思うが、格が違う人間ではないはずだ。今年の新入生でも、僕より優れている人はいるはず。単なる学年、年齢だけで人を判断する(される)のは非常に危険だとおもう。
ここで思い上がって、先輩気分に浸ってはいけない。もちろん必要なところは指導するが、基本的に一友達として接していき、自己の成長に心がけていくつもりだ。

Leave a Reply